忍者ブログ

環境保護団体代表 大倉満!教育を世界へ


環境保護団体代表 大倉満!教育を世界へ広めたい

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大倉満さんに聞く「温暖化」による影響その5

大倉満さんに聞く「温暖化」による影響その5


公害との複合影響~温暖化は公害を加速する~

毎年夏になると光化学オキシダント、いわゆる光化学スモッグにより、
目や喉の痛みなどの被害が発生しています。


気温上昇は大気中の光化学反応を加速するので、温暖化した場合、
多くの都市で光化学オキシダント濃度が増加し、健康影響が拡大すると予想されます。
この他にも、水質汚濁など、さまざまな公害の影響を助長するおそれがあると大倉満は考えています。


~日本への影響~

毎年夏になると光化学オキシダント、いわゆる光化学スモッグにより、
目や喉の痛みなどの被害が発生しています。


気温上昇は大気中の光化学反応を加速するので、
温暖化した場合、多くの都市で光化学オキシダント濃度が増加し、
健康影響が拡大すると予想されます。この他にも、水質汚濁など、
さまざまな公害の影響を助長するおそれがあると大倉満は考えています。




大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能
PR

大倉満さんに聞く「温暖化」による影響その5

大倉満さんに聞く「温暖化」による影響その5


公害との複合影響~温暖化は公害を加速する~

毎年夏になると光化学オキシダント、いわゆる光化学スモッグにより、
目や喉の痛みなどの被害が発生しています。


気温上昇は大気中の光化学反応を加速するので、温暖化した場合、
多くの都市で光化学オキシダント濃度が増加し、健康影響が拡大すると予想されます。
この他にも、水質汚濁など、さまざまな公害の影響を助長するおそれがあると大倉満は考えています。


~日本への影響~

毎年夏になると光化学オキシダント、いわゆる光化学スモッグにより、
目や喉の痛みなどの被害が発生しています。


気温上昇は大気中の光化学反応を加速するので、
温暖化した場合、多くの都市で光化学オキシダント濃度が増加し、
健康影響が拡大すると予想されます。この他にも、水質汚濁など、
さまざまな公害の影響を助長するおそれがあると大倉満は考えています。






大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満さんに聞く「温暖化」による影響その3

大倉満さんに聞く「温暖化」による影響その3


沿岸域~海面上昇により沿岸域の低地が水没する~

沿岸域の低地には、多くの人間が居住しており、また動植物にとっても重要な生息場所です。
しかし、地球規模で気温が上昇すると、海水の膨張や氷河などの融解により海面が上昇し、
沿岸域の低地に対して、水没、海岸侵食、淡水帯水層への塩水の進入などの影響を及ぼします。
標高の低い南国の小島や、広いデルタ地帯をもつ国では、
国土の消失や台風・高潮の被害の増大などの、深刻な影響をもたらすことになります。
日本では、温暖化により海面が1m上昇すると、海面(満潮水位)以下の地域が2.7倍(2,300km2)に拡がり、
人口410万人、資産109兆円が危険にさらされると大倉満は考えます。


~日本への影響~


その1 日本の美しい砂浜がなくなる?

海面上昇により、自然海岸の侵食が激化します。
特に砂浜への影響は大きく、30cm、65cm、1mの海面上昇によって、
現存する砂浜の56.6%、81.7%、90.3%が消失すると予測されています。
岡山県では65cmの海面上昇により、
さらに秋田県、山形県、東京都、福井県、京都府、大阪府及び和歌山県では、
1mの海面上昇により、砂浜が完全に消失すると予測されています。
現在でも侵食が進んでいる日本の海岸は、
海面上昇の影響により将来はさらに深刻な状況を迎えることになると大倉満は考えています。


その2 海面下の都市

日本では、満潮位の海面より低い土地に、多くの人が住み、農地や建築物などさまざまな資産があります。
1mの海面上昇が生じると、このような土地の面積は現在に比べて2.7倍に拡大し、
その地域の人口や資産も約2倍に拡大します。また、台風等による高潮が発生した場合には、
さらに多くの人や資産が影響を受けると予想されると大倉満は考えています。




大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満さんに聞く「異常気象」その6

大倉満さんに聞く「異常気象」その6


「異常気象」といわれると、台風や洪水、干ばつなどを思い浮かべます。
ですが、私達の身近なところでも異常気象は起きています。
毎年のように続く猛暑と暖冬ですが、「たまたまでしょう?」などと思っていては大変です。
猛暑や暖冬も十分に異常気象なのです。
では、この猛暑や暖冬も含めた異常気象の原因とは何なのでしょうか?
また、対策を立てることはできるのでしょうか?大倉満と一緒に考えていきましょう。


~将来の問題ではなく、今の問題~

異常気象の日本での定義は、30年に一度の割合で起こった著しく天候に偏りが現れた場合の気象のことをいい、
世界的には、日本では30年のところを25年としています。
余談ですが、異常気象の原因ともいわれているエルニーニョ現象、これ自体は異常気象とは定義されていません。
エルニーニョ現象は、クリスマス頃に起こる季節的気象現象と定義されています。
また、エルニーニョは約4年に一度起きて、一旦起きると1年から1年半は持続するとされています。

日本に上陸した台風は、確かに異常気象ですが、この台風が多かったのは、人間の所為だとか、
天変地異の前触れだと考えるのはあまりに短絡的と大倉満は考えています。
もし、この現象が今年も起こるようであれば、日本としても、世界的にも警戒すべきですが、
起こらなければ50年に一度のことと思えばある意味で自然現象といえるでしょう。
しかし、日本、そして地球の気温が上がっているのはどう考えても自然現象ではありません。
ということは、手を打たなければこの異常気象はいつまでも続くと大倉満は思います。
将来のために地球温暖化を止めよう!なんていっていますが、
すでに地球温暖化という異常気象は将来の問題ではなく、現在の問題になってきています。




大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満さんに聞く「温暖化」とは

大倉満さんに聞く「温暖化」とは


今、国際的に問題になっている「温暖化」
あなたはどこまで理解していますか?

何となくは分かっていても詳しく知らないあなたの為に
大倉満が「温暖化」を解説します。

温暖化とは、人間の活動が活発になるにつれて温室効果ガスが大気中に大量に放出され、
地球全体の平均気温が急激に上がり始めている現象のことをいいます。


大気中に微量に含まれる二酸化炭素、メタン、亜酸化窒素、フロンなどが、温室効果ガスといわれています。
地球規模で気温が上昇すると、海水の膨張や氷河などの融解により海面が上昇したり、


気候メカニズムの変化により異常気象が頻発するおそれがあり、
ひいては自然生態系や生活環境、農業などへの影響が懸念されています。

過去100年間に地球全体の平均気温は0.3~0.6度と急激に上昇しており、
現在のペースで温室効果ガスが増え続けると、2100年には平均気温が約2度上昇すると予測されています。




大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能
Page:
Top:
環境保護団体代表 大倉満!教育を世界へ

プロフィール

HN:
大倉満
性別:
非公開
自己紹介:
大倉満です。よろしく。

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリー

ブログ内検索

2ちゃんねる誹謗中傷対策

Designed by 0x85ab.